私とネイル。美的関心の一つの選択肢

いつもはフットケアの話なのですが

今回はネイルケアについてお話させてください(*´▽`*)

 

私のお店は手と足のケア専門のサロンです。

手のほうはネイルケア、ハンドケア、カラーリングまでをメニューに取り入れています。

 

基本的にはジェルやスカルプはしません。爪が痛むから。

でも女なので色を塗りたいし、塗らなければならないときがありますね☆

なので、爪への負担がすくないネイルポリッシュ(一般的にいうマニキュアのこと)と、爪への負担軽減を一番に考えて作られたジェルを使用しています。

これについては次回でお話します(^-^)

 

 

ネイルケア、ハンドケアに特化したネイルサロンとでもいいましょうか…

プレゼン力が乏しくて説明がうまくできないのですが…(/ω\)

綺麗なアートやデザインで爪を飾るのではなく、

爪や手を健やかで活力のある状態に整えるためのサロンです☆

カサカサだったり爪がボロボロだったりするとカッコ悪いときありますよね(///▽///)

手先を整えるのも大人の女性の身だしなみの一つ。。

f:id:mihomoriyama:20150224150336j:plain

とは言っても、

私も2歳児をもつ母ですから思うようにいかないことが多いです(*´ω`)自分のことは後回しになりますからハンドクリームすらつけられないなんてこともよくありますよね(笑)

女の人は忙しい!でも一定の美しさは保ちたいですね~

そんなときはどうしたらいいか…ぜひ一緒に考えましょう♪( *´艸`)

 

 

 

「ケアならよくネイルサロンでやってるやつよね」と思われたかたは多いと思いますが、だいたい同じで少し違います(^-^)

 

 ネイルサロンでカラーやジェル、スカルプなどをする前にケアしますよね?

あれは見栄えと持ちをよくするために欠かせない前処理としてのネイルケアです。

 

ケアだけのメニューもありますが、たいていは甘皮をググッと押し上げて伸びている部分をカットします。見栄えは良いのですがそれは本当に爪にとって、そして皮膚にとっていいことなのでしょうか?

どうして甘皮が爪に張り付いているのか、もちろん意味があります(^-^)

そんなことをお伝えしながら爪のためのケア、肌のためのケアをしていきます。

 

飾らなくても健やかな手先は十分に美しいもの!

綺麗な手先はきっと自信を与えてくれます☆

 

 

ジェルやスカルプ、アートをやめて どうしてケア専門にしたのか…

以下は私の個人的な話も入りますが

どうぞお付き合いください(*´▽`*)

 

 

私は高校を卒業してからネイルスクールに通い、その後はずっとネイルサロンでネイリストとして働いてきました。

ネイリストとして働いているときは、自分の爪がサンプルになりますのでカラーやジェルやスカルプなど、爪になにか付けていることがほとんどでした。

まま、自分の爪を飾りたいがためにネイリストになったようなものですから(笑)

何年も自爪を見たことないくらい付け爪にはまっていましたね。

 

やるだけやったら最初に戻るものでしょうか(^-^)

今は断然自爪派、アートするよりワンカラー☆

 

 

デザインも好きでしたが、始めた頃からケアが好きでした(^-^)

甘皮周りが手入れされて爪に色がキレイに塗ってある手はとても美しく憧れでした。

 今のネイルサロンではジェルが主流ですが、一昔前まではネイルポリッシュ(マニキュアとよんでるやつ)が主流でした。

ポリッシュだと剥げやすいのでお客様は1週間から10日に一度は塗り替えていらしたと思います。みなさんの中に剥げていたり伸びていたりするのは「だらしない」という意識がありましたから。

長持ちさせるためにお客さん自身も手の使い方を気を付けていらっしゃいましたし…

当時、私はまだ20代前半。そんな美意識を持った女性は大人だなーって思ってました。

 

 

今のネイルサロンではポリッシュを扱ってない店もたくさんあります。それほどジェルが人気なのです。現在のジェルはとても持ちがよくなかなか取れませんから、一度つけると長い間楽しめます。

 

 

とてもとても個人的な見解でなんなんですけど…

ジェルが長持ちするようになってから私はどんどんネイルが嫌になりました(笑)

長持ちするし、頻繁に付け替えすると爪が痛むしお金もかかる。だからできるだけ付けていたいという気持ちになります。

だんだん爪が伸びるので根元空いてきますよね?

その隙間がだらしなく感じて、

その隙間がすごーく気になって、

全く美しさを感じられないんです☆

 

かと言って、頻繁に付け替えると爪はボロボロになりますからね。。

あーもー辞めた☆ってことになりました(笑)

 

リペア(亀裂などの補修)の技術も材料も進化していますが、

やっぱり自爪が最強で最高です(*´▽`*) 

 

 

自分の爪にするのが嫌になってからは人につけるのも気になって、一時は「もうネイルは辞めた!」と思って過ごしていました。それが結果的にはよかった。

 

実際辞めてみるとそれまで感じなかったことを感じるようになりました。

ネイル業界ではネイル人口は増えてるといっていますが、世の中見渡せばまだまだ爪に何にもしてない人のほうが圧倒的に多いことに気づきました(笑)ネイルの仕事をしているときは気づかなかった( *´艸`)それに、女性の手は水仕事や洗剤、消毒液などにさらされながら酷使されている…

自分の手にも変化がありました。手入れをしなかったらだんだん肌はカサカサ、爪は割れて、ささくれもできて…

ネイリストだという自覚があれば手に気をつけますからオイルやクリームがある環境を整えますので手は綺麗を保てていましたが、気にせずに生活すればちゃんと手は荒れていくんだなーって☆

 

ネイルケアに“慣れている手“と“慣れていない手“ではケアの仕方が違います。

ネイルケアした後、変なささくれみたいなのできたことありませんか?

甘皮あたりが黒ずんだことありませんか?

“慣れていない手“のケアは配慮が必要なんです。 

 

手は一番自分の目にふれるところだから

カサカサしてたり、シワシワしてたりすると気分が台無し(*´▽`*)

逆に手がキレイだとふとした瞬間に見とれてしまいます(笑)

前に友人が私の爪をみて「それ自分の爪!?すごいキレイだから付け爪だと思った!!」って言いました☆してやったりですね( *´艸`)

f:id:mihomoriyama:20150224150547j:plain

アートやキラキラで爪を飾るのは手っ取り早く綺麗に見せられるけど、"魅せる"ことができるのは手入れが行き届いてる手☆

 

キレイな手がくれるパワーをぜひ感じてほしい!

飾って誤魔化すんじゃない、健康で活き活きとした美しさを目指そう!

美しい手先は自信と活力を与えてくれるんだ!

そう願っています☆

 

  

ネイルサロンでたくさんのお客様と出会いお話させていただいて、私は本当にたくさんのことをお客様から教えていただきました☆

この仕事の一番の魅力はそこですね(^-^)やっぱり辞められない(笑)

 

これからもたくさんの方にお会いできたら嬉しいなと思ってます♪

 

 


フットケア ハンドケア|TONE トーン 富山